【キャンプ】紅葉狩りキャンプレビュー【道志の森キャンプ場】

【キャンプ】2015年秋の紅葉狩りキャンプレビュー【道志の森キャンプ場】

IMG_0802

状況

2015年の11月6日7日にかけて『道志の森キャンプ場』にて1泊の紅葉狩りキャンプに行ってきました。

今回は、紅葉の最盛期を狙いに狙って仕事スケジュールが合う11月上旬にキャンプ場にお邪魔することに。

11月3日は文化の日で休日だったので車への積み込みはゆっくり出来ました。

IMG_0737

当日の朝の9時過ぎに出発して、10時に御殿場の高級食材スーパーAOKIで生鮮食料をお買い物します。

IMG_0738

道中、立ち寄った道の駅『すばしり』でこの晴天。ブルーが深いですね。

IMG_0740

駐車場で流行の『逆送するお年寄り』に遭遇しましたが無事スルーしつつ、地物のピーナッツかぼちゃを買いました。

IMG_0741

箱根裏街道の篭坂峠を超えて、山中湖の旭が丘を通りぬけて、道志村に向かいます。

途中で、オシャレカフェのペーパームーンの横を通り道志道へ。

道志の道の駅についてから、これからの設営作業に備えて早めの昼食を取ります。

IMG_0747

道志ポークカレーを食べました。

連れのAちんは、ポトフ美味しそう!とか言いながら、ざるそばを食べてました(爆

ご飯を食べたら、キャンプ場へ。

池の辺りから今夜の宿泊地を求めて彷徨います。

IMG_0749IMG_0750

IMG_0779

寒くなってきているので、トイレも近く水場も近い橋の横に。

お気に入りのサイトがあるんですが先客がいたのですよ。

でも結果的にここはナイスポジションでした。

wish10

荷物を降ろして設営に入ります。

1泊キャンプなので、ここからが多忙なんですよ、、、なんせ、16時半も過ぎれば、真っ暗になってきますから真夏とは状況がまったく違うわけです。夏なら18時半でもまだ夕方って感じなんですが、秋も深まると18時は真っ暗ですよ。

山の稜線に日が沈んだらそこからは闇夜に一直線。

秋キャンプ対策で荷物も増えているし、夏は、ヘキサタープなんですが、秋キャンプ用にラウンドエアスクリーン400を投入しました。

ですが、初張り!

簡単なんですが、簡単なんですよ。

だけど、要領がまったくわかっていない初張りだったので多少手間取ったり。例えば、赤、黄のポールを先にセットするとクロスの黒いポールが簡単に入らなくなったりしますw

あとは、テントはツーリングドームLXです。

寝るだけなのでコンパクトなテントにしてますが、これを今回はスクリーンタープと結合しました。写真はありませんが、結果からいうと結合できます。

コールマンのサイトには結合出来るテントの一覧がありますが、ツーリングテントは載ってないので現場合わせでなんとか結合できました。

ただし、正規のやり方ではないんですが、ジョイント部分のクッションロープをうまくペグダウンしてやる工夫をすればOKです。

この後に、『紅椿の湯』まで温泉入浴にいく予定なのであまり時間がありませんが、とりあえず、設営が終わったら、コーヒータイムで休憩ですよ。

IMG_0784

紅葉見ながらコーヒーは最高だねって話すと、

Aちんのカップになぜか、、キノコが浮いてます。

いつのまにか、ナメコ味噌汁を作って飲んでいました(爆

だって、飲みたかったんだもん(食 だそうな(^o^)

その後、すぐに温泉へ。

ここ何回かの道志キャンプでは、紅椿の湯まで行きますよ。

道志の湯が途中にあるんですが、多少高くても紅椿の湯がオススメです。理由は行けばわかるので割愛(ry

紅椿の湯に着いたころは真っ暗に。

19時前だったのでガラガラ。貸し切り状態を堪能します。

いいのさー管理人さんがいなくて割引き券貰えてなかったけど、

いいのさー19時前で割引きなくても、貸し切りだから~。

さっぱりした後は、冷え込みに備えて、ヨーカドーでGETしたボディーヒーターと同じくタイツをはき込みます。

その上から長袖のTシャツに半袖Tシャツ着て、中綿ジャケットを着ます。

キャンプ場に戻る車内では温泉ポカポカ状態だったので、暑くて窓を開けて走っていました(爆

Aちんがもうそんなに着込んでるの(笑

よし、ドリンク飲んで涼もうってことで、道志道でよく見る激安自販機コーナーでスィートキッスを買います。

1447000055357

これうまい!しかも、100円!さすが、チェリオよ。

子供の頃、ビンの炭酸を飲んだのを思い出します。

さて、キャンプ場に着きます。真っ暗ー。

さて、今夜の豪華ディナータイムですよ。

すぐに、ノーススター2000を点火したり、LEDランタン達をセッティングしたり、炭火を起こしたり、ファンヒーターをセットしたり大忙しになります。

もちろん、天井ベンチレーターは全開ですよ。

IMG_0755

新品のスクリーンタープ内でなんとバーベキュー!

お肉焼き焼きタイム。カルビ焼いたりステーキ焼いたり。

換気はばっちりなのでご心配なく。

IMG_0758

朝、タレに漬け込んできたスペアリブ全乗せ(爆

右のお皿には焼き上がった焼き鳥も見えます。

レシピは、味の素のレシピ百科のレシピがお気に入りです。

さすがに、煙がすさまじくなり、コンロごと持って一旦外に避難しました。

この折りたたみ式BBQコンロ優れものです。

外から、スクリーンタープををライトで照らすと煙がかなりの勢いでベンチレーターから排出はされていたんですけど、500gのスペリブの脂の煙は凄まじかったです、、

IMG_0756

ご飯は、手羽元とシーフードのパエリア!

美味しくするコツは、S&Bのシーズニングパエリアを使うこと(笑

具が多いので、1合炊きの場合でも1袋ともう半分ぐらい使ってスープを濃くしないと味が薄くて美味しく感じなくなるので濃いめがGOODです。

IMG_0751

お腹もいっぱいなってきたので、それではタープ内の様子をこっそりお見せしましょう(笑

写真用に片付けたり全然してない素の姿ですよ。

キッチンテーブル使ってないロースタイルだったんですけど、この方が腰が楽って言うので、今日はAちがんがアルミテーブルを重ねました(爆

ちなみに、流し台は『自作のキャンプシンク』です。

ちょっと、昼間の明るい時に撮った写真をご紹介しましょう。

IMG_0772

ステンレスの洗い桶ですね。これに穴を開けて排水口を作ります。

プラスティックの水栓を取り付けてあります。水栓にポンプで水を送ります。水道を占有できればホース直結も出来ます。排水は後で捨てに行く感じで使います。

IMG_0771

ポンプは、圧力感知型ダイヤフラムポンプを自作ポータブルバッテリーで駆動してます。12Vバッテリーで動作するんですけど、このポンプの利点は、スイッチが圧力感知型なので水栓を開く、つまり、蛇口の開閉でポンプが自動で作動します。また、水圧が強いの水栓にシャワーを付けても水圧が弱まりません。

IMG_0773

天板はベニヤ板に、木目の輸入壁紙を貼って仕上げました。

サイドは、補強用にアルミアングルで枠をはめ込みました。

隙間は、防水用にUVレジンを流し込んで固めてあります。

足はイケアのステンレスのタオルハンガーです。

IMG_0763

ポンプは木の板に固定してあります。

今回は、アウトドア給湯器の実地テストもかねてのキャンプですので、ソフトクーラーを使ったタンクの中には最大で25Lくらいの温水が入ってます。

IMG_0762

アウトドア給湯器について

これでキャンプでも快適に温水生活出来ます(^o^)

食事の後は、片付け~で焚き火しつつ夜空を見上げ流れ星を

数えてから就寝。

寝床はですが上から、

コールマンの0℃対応フリースシュラフ

人間×2

コールマンの15℃対応シュラフ

インフレクターマット×2

コット×2

で快適に就寝できました。

道志の森キャンプ場は、下が砂利の様になっているのでコットが

あると快適に過ごせます。

翌朝は、朝食を食べてから、キャンプ場を一周してみました。

IMG_0799IMG_0800IMG_0802IMG_0789IMG_0790IMG_0792IMG_0794IMG_0788IMG_0801

道志の森キャンプ場は赤く染まる葉っぱが多いのでとても紅葉がきれいですよ。

撤収の時間です。

帰り道にポツリポツリ降り出しました。

『道志の森キャンプ場~紅葉キャンプレビューでした。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です